【猫脱走防止用】ラティスの設置〜設置までの経緯〜

本日もご覧いただく方にはお礼申し上げます。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ

 

今週から仕事を始めたため、ちょっと慌ただしくすごしております。

なので ボチボチDIYやガーデニング家庭菜園もやっていかねばと

思っております。

 

本題ですが、先月愛しい愛しい愛娘❤️

くろちゃん様様が脱走してしまいました。

毎日遊びに来る野良猫ちゃんのミャーちゃんが遊びにきていて 私が勝手口を開けたとたん、

猛烈ダッシュ

あっという間に何処かへ行ってしまいました😭

 

顔面蒼白

すこぶるパニック全開な私

ご近所迷惑な大声で

『くろちゃーーーん!! 

くろちゃん!!!!!!っ』

と叫んだのですが

私の声が届くはずもなく

くろちゃんはミャーちゃんと何処へ〜〜〜。

 

パニック全開で 慌てて家に入って旦那さんに助けを求めると

『どこにいったんねーーーーー!!!!💢』

と 軽く大きな舌打ちと怒りと共に、怒っておりました。

すんごく。

 

どこにいったかわかれば探しとるわい!!

と 後で思ったのですが もうパニック涙目だったので 

『わからん〜〜〜あっちの方にいったかもしれんけど、ミャーちゃん追っかけて、もうわからんなった〜〜〜😭😭😭』

 

んで探す事40分。

 

懐中電灯持って、

ご近所あたりからちょっと遠くまで

恥もへったくれも忘れ

少し甲高い声

『くろちゃ〜〜〜ン。ゴハンよ〜〜〜』

(自宅で、こう言うとどこからでもすっとんでくるので)

『くろちゃん〜〜〜〜。く〜〜ろちゃ〜〜〜ン。ゴ・ハ・ン。 ゴハンよ〜〜〜』

と 言って回りました。

 

ご近所の方、本当に夜分遅くに申し訳ありませんでした。。。。😭

 

そうする事40分。

 

目の前にミャーちゃんが現れたので、

『あ!!ミャーちゃん!!! くろちゃん何処いったね〜〜〜』

と言うと

 

ミャーちゃんが立ち止まって、反対の方を見たので

そっちを見てみると

 

真っ暗闇の中に

あたかも置物のように

数段高いブロックの上から

 

あの お猫様!!

 

くろ様が居座っておるではないですか!!!!!!

 

『くろちゃん!!! くろちゃ〜〜ン!!!!! 

おいで。 

おいでよ〜〜〜〜〜』

と 半泣きで

 

すっごく下手に

すっごく優しい声で

すっごく優しい眼差しと微笑みで

 

呼んでみました。

 

が、ドラマのような感動の再開で 寄ってくるはずはなく

 

恐る恐る側に行って 

とっ捕まえました!!

 

逃げなくてよかった〜〜〜〜〜〜〜。

 

それから 抱きかかえて フーフーいいながら(重たいから)

坂道登って

 

心ん中で、『お前さん 米みたいだな〜〜〜』

と思いつつ

帰りましたら

 

玄関前に、

 

もっとデッカい銅像みたいなご主人様(旦那さんの事)が 

お待ちになられておりました。

 

身体で、くろちゃんをこちらによこせと表現されましたので

すぐにくろちゃんを抱っこさせるべく お渡し致しましたら

大事そうに抱きかかえてご自宅へお二人で戻られました。

 

私は 泣いてたんですけどね・・・。

 

前回脱走した時は、旦那さんと挟み撃ちでくろちゃんを囲んでいたんですが

私からは、くろちゃんの存在も旦那さんの姿も見えない状態で

(ちょうど壁みたいなのがあって、見えなかった)

一生懸命一人で真っ暗闇で くろちゃんがコッチに出てこないか

待っておりました。

 

一向にうんともすんとも言わないので、

ちょっと現場を離れて自宅を見ましたら

 

既に、旦那さんはくろちゃんを抱えてご帰宅されてました。

 

私の心の声

『え〜〜とね、私あっち側でね、待ってましたよ。ず〜〜と』

『え!? 捕まえたよ!! 大丈夫よ!!』

とかの声かけってないんでしょうか?

 

私もこちらで挟み撃ちの作戦に参加して、お待ちしてたんですけど〜〜〜???

 

きっと くろちゃん捕まえて早く家に戻りたくて私の存在なんて忘れてしまってたんでしょうね〜〜〜。

 

ってことで2回も脱走したのでフェンスでリビングと勝手口を囲みました。

フェンスDIY

フェンスDIY

んで、これは翌日の強風で倒壊しました(笑)

 

ちょっと長くなったので、私なりのやり方などは

次回とさせて頂きます。

 

スミマセン・・・。

 

さっさと本題をかけよ!!って方はクリックお願いします。

気長に待つわよ♪って方もクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ